話題のサプリや薬の紹介「健康日常」

最近話題になっているサプリメントや、薬などを、気ままに紹介するサイトです。管理者にっしが健康オタクのため、健康に関するネタが多いです。

メガマックスシリーズを徹底比較!!メガマックスウルトラとプロの違いは?




メガマックスシリーズは、男性の夜の悩みを解決する、最強のブランドです。

セックスの際にイクのが早い、短小で女性を満足させることができているかどうか不安、そもそもセックスする気が起きなくて女性を不機嫌にさせてしまう、など男性の夜の悩みには尽きませんね。

それぞれの悩みを改善するために、ラインナップを多く取り揃えて商品を販売しているのがEyeFive Incがプロデュースする「メガマックスシリーズ」です。

ところがメガマックスにはメガマックスウルトラとメガマックスプロなど種類があり、どれを選ぶべきか迷うってしまいますね。

このページでは、メガマックスシリーズはそれぞれどんな成分を含む商品があって、それぞれのどんなパッケージ(お試しサイズ、まとめ買いなど)が用意されているかを、比較しながら紹介していきます。

メガマックスシリーズが気になってどれか買おうと検討している方は必見です!



メガマックスシリーズのラインナップについて



メガマックスシリーズでは、現在3種類の商品が販売されています。



1.メガマックスウルトラ(MegaMaxUltra)



メガマックスシリーズの中では、最も最新でパワフルな商品とと考えられます。



メガマックスプロ(MegaMaxPro)



名前から察するに、メガマックスウルトラの下位互換と考えられます。



メガマックススプレー(MegaMaxSpray)



こちらはスプレータイプとなっており、上記メガマックスウルトラとメガマックスプロとは効果が違っています。



メガマックスウルトラとメガマックスプロの違いは何か?



メガマックスウルトラと、メガマックスプロの効果は、どちらも「性器増大」いわゆる、サイズアップです。



メガマックスプロでは紹介ページの中で、精力増強や持続力アップなども効果として挙げられています。



では、メガマックスウルトラは性器増大のみで、メガマックスプロは性器増大だけでなく精力アップや持続力アップの付属効果があるということでしょうか?

この二つに含まれている有効成分には、共通のものもありますが、同時に分量が違っていたり、片方には含まれていない成分もあります。

含まれている成分を比較すれば、これらの効果の違いは明らかになります。

まずは含まれている主要成分を比較してみましょう。





メガマックスウルトラとメガマックスプロの主要成分の比較



メガマックスウルトラに記載されている成分は以下の通りです。



亜鉛酸化亜鉛) 15mg、L-シトルリン200mg、ヨヒンベ樹皮4:1エキス(ヨヒンベ)120mg、トリビュラス果実(ハマビシ)200mg、朝鮮人参根(オタネニンジン) 120mg、L-アルギニンベース 150mg、Dl-フェニルアラニン50mg、ダミアナ葉4:1エキス(ダミアナ)100mg、ムイラプアマ4:1エキス(プチコペタルムオラコイデス)100mg、イノシン 50mg、エンバク藁(マカラスムギ)(地上部)23mg、カイエン果実全体(トウガラシ)20mg、ディアベルベットアントラーパウダー 10mg、イチョウ50:1エキス(イチョウ) 60mg、ガラナ 200mg、Anemopaegma Arvense(vell.)カツアバ 50mg、フコキサンチン 30mg、バイオペリン 20mg

その他の成分:玄米、ゼラチン、二酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウム、大豆たんぱく質濃縮物、水

大豆含有



メガマックスウルトラの紹介ページはこちら





メガマックスプロには下記の成分が記載されています。



亜鉛酸化亜鉛) 15mg、L-シトルリン200mg、ヨヒンベ樹皮4:1エキス(ヨヒンベ)120mg、トリビュラス果実(ハマビシ) 200mg、高麗人参根(オタネニンジン) 200mg、L-アルギニンベース 150mg、Dl-フェニルアラニン 50mg、ダミアナ葉4:1エキス(ダミアナ) 200mg、ムイラプアマ4:1エキス(プチコペタルムオラコイデス) 200mg、イノシン 50mg、エンバク藁(マカラスムギ)(地上部) 23mg、カイエン果実全体(トウガラシ) 20mg、鹿茸パウダー 10mg、イチョウ50:1エキス(イチョウ) 60mg

その他の成分:玄米、ゼラチン、二酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウム、大豆たんぱく質濃縮物、水



メガマックスプロの紹介ページはこちら





この地一覧を見ると、実は主要成分に大きな違いはないことがわかります。 含まれている主要成分は、種類も含有量もほぼ同じです。

 

 

メガマックスウルトラ メガマックスプロ
亜鉛酸化亜鉛) 15mg 亜鉛酸化亜鉛) 15mg
L-シトルリン200mg L-シトルリン200mg
ヨヒンベ樹皮4:1エキス(ヨヒンベ)120mg ヨヒンベ樹皮4:1エキス(ヨヒンベ)120mg
トリビュラス果実(ハマビシ) 200mg トリビュラス果実(ハマビシ) 200mg
朝鮮人参根(オタネニンジン) 120mg 高麗人参根(オタネニンジン) 200mg
L-アルギニンベース 150mg L-アルギニンベース 150mg
Dl-フェニルアラニン 50mg Dl-フェニルアラニン 50mg
ダミアナ葉4:1エキス(ダミアナ) 100mg ダミアナ葉4:1エキス(ダミアナ) 200mg
ムイラプアマ4:1エキス(プチコペタルムオラコイデス)100mg ムイラプアマ4:1エキス(プチコペタルムオラコイデス) 200mg
イノシン 50mg イノシン 50mg
エンバク藁(マカラスムギ)(地上部) 23mg エンバク藁(マカラスムギ)(地上部) 23mg
カイエン果実全体(トウガラシ) 20mg カイエン果実全体(トウガラシ) 20mg
*ディアベルベットアントラーパウダー 10mg *鹿茸パウダー 10mg
イチョウ50:1エキス(イチョウ) 60mg イチョウ50:1エキス(イチョウ) 60mg
ガラナ 200mg
Anemopaegma Arvense(vell.)カツアバ 50mg
フコキサンチン 30mg
バイオペリン 20mg

 

 

まずは入っている成分や容量が違う成分をひとつづつ見ていきましょう。

 

朝鮮人参と高麗人参

 

朝鮮人参と高麗人参は名前は違いますが、同じ成分です。

名前を聞いたことがある人は多いと思いますが、実際の効果を詳しく理解している人は少ないでしょう。

 

作用の仕方は複雑で、簡単に説明するのが難しい成分ですが、簡単に言うと、血行を良くしたり、代謝を上げるような効果があります。

 

血流の改善や、代謝を上げることで、体全体に好影響が出て、そういった効果の一部の中には、精力増強などが含まれていると考えられます。

 

含まれる成分はサポニンという成分で、このサポニンは界面活性剤という、石鹸などが持っている効果があります。石鹸を食べているのかと思ってしまいますが、実際にこう言った界面活性剤の効果を含む天然素材は多くあります。

 

高麗人参の場合は、そのサポニンの量がほかのものよりも多く含まれているため、漢方などでよく利用されるのです。

 

メガマックスシリーズではメガマックスプロで採用されて、200㎎含まれています。

一方のメガマックスウルトラでは、120mgに減っています。

 

メガマックスウルトラにはいくつか、メガマックスプロに含まれていない成分が含まれていますから、その帳尻を合わせる形で、この高麗人参の量を減らしたと考えられます。

 

 

ダミアナ葉4:1エキス(ダミアナ)

ダミアナは天然成分由来ですが、昔から抗うつや神経衰弱など、生命力が低下した際に利用されていました。

 

さらに媚薬に近い効果があると言われており、性欲を上げたり生殖器の機能の改善を行ったりするといわれています。

 

メガマックスシリーズでも、この性欲アップや生殖器の機能の向上を期待して、サプリメントの成分として採用していると考えられます。

 

このダミアナは、高麗人参と同じく、メガマックスプロで200㎎と多く含有されており、メガマックスウルトラでは100㎎と、含有量を減らしています。

 

 

ムイラプアマ

 ムイラプアマは性機能の回復の効果があると言われています。神経系の強壮などの効果があるともいわれており、リウマチなどの病気に対して利用されています。

 

日本では、このムイラプアマの根は医薬品の成分として利用されている実績があります。

 

メガマックスシリーズでは、両方ともこのムイラプアマが含まれていますが、メガマックスプロには200㎎と多く含まれており、メガマックスウルトラでは、100㎎含有となっています。

 

ディアベルベットアントラーと鹿耳パウダー

 ディアベルベットアントラーと鹿耳パウダーは、同じものと考えられます。

強壮の効果があると言われており、筋肉に対する効果も考えられることから、ドーピング成分としても認知されている成分です。インポテンツにも効果があると言われています。

 

この成分は、メガマックスシリーズではメガマックスウルトラにもメガマックスプロにも、同量が含まれています。

 

 

ガラナ

ガラナは果実の名前で、ガラナの主要成分ではカフェインです。

ガラナ自体は有名な成分で、飲料品として販売もされています。効果は滋養強壮といわれておりますが、近年ではそのほかにも様々な効果があるのではといわれています。

 

滋養強壮として有名な成分で、主要成分はカフェインということもあり、効果の信憑性はほかの成分より高いかもしれません。

 

このガラナは、メガマックスウルトラにのみ含まれている成分です。メガマックスプロには含まれていません。

 

メガマックスプロに含まれている性欲増加の成分はいくつか量が減らされており、その代わりとしてこのガラナを採用したと考えられます。

 

 

カツアバ

 カツアバはブラジルでとれる天然成分で、性欲アップ、滋養強壮、生殖器の機能の向上効果があると言われています。

また勃起不全、いわゆるインポテンツの治療にもブラジルでは使われており、ブラジルでは効果が実証されていると考えられています。

 

世界的にはまだ認められていない成分ですが、古くから媚薬のような効果が一部の地域で認められているため、根強い人気があると言われています。

 

 

フコキサチン

 フコキサチンは海藻などからとれる成分です。

フコキサチンには様々な効果があると言われています。抗肥満、抗酸化作用など、サプリメントなどで利用されるような効果です。

 

このフコキサチンの効果の中では、今回のメガマックスシリーズに沿った、性欲アップや、性機能改善の効果などは、はっきりと明記されていません。

 

抗酸化作用など、体全体に好影響をもたらし、全体的に体の機能をよくするような効果はあります。

 

性欲減退や、性機能の機能の低下などは様々な要因がありますが、年齢による体全体の機能の低下も原因の一つとして考えられますから、そういった原因がある場合は、よい効果をもたらしてくれるかもしれません。

 

フコキサチンはメガマックスシリーズでは、メガマックスプロには含まれておらず、メガマックスウルトラで明記されている成分です。

 

 

 バイオペリン

 バイオペリンは黒コショウの実から作られる成分です。アメリカの会社が特許をとっているもので、実際には成分の名前ではありません。

バイオペリンの効果としては、そのほかの成分の吸収を助けるような効果があると言われています。

 

血行促進の効果もあり、そういった血流改善が、性機能の改善に効果があるのでは、と言われています。

 

 この成分はメガマックスシリーズでは、メガマックスウルトラにのみ含まれており、メガマックスプロには含まれていません。

 

 

メガマックスウルトラとメガマックスプロの成分比較の総評

 上記メガマックスウルトラと、メガマックスプロに含まれる成分のうち、違っている成分の解説でした。

 

では、総評として、どのように違うと考えられるのでしょうか?

 

最も注目すべき成分は「ガラナ

 

まず、一番の違いとして挙げていいであろう成分の違いはメガマックスウルトラになって含まれた「ガラナ」です。

 

おそらく、違いとして挙がっていた成分のなかでは、最も利用されている実績があり、有名な成分ではないでしょうか。

 

精力増強などの効果も、世界的にではありませんが、生産・収穫される南米の一部の地域では効果があるだろうと認められています。

 

精力増強としてのアピールはされていませんが、様々な国で飲料品、ジュースとして発売もされています。

 

認められていない成分は効果効能を紹介して広告などができないため、大々的に精力増強の効果は言われていませんが、飲料水として開発された背景を考えると、そういった特定の地域で効果が認められている注目の成分だったということがうかがえます。

 

メガマックスシリーズでは、メガマックスウルトラでは、ガラナが成分増量した、との告知になっており、プロにも含まれているような記載となっています。

 

明記はされていませんが、もしかしたらメガマックスプロにも含まれているかもしれません。しかしその量は微々たるものでしょう。

 

いずれにしても、メガマックスウルトラとメガマックスプロの違いのひとつに、このガラナメガマックスウルトラになって含まれていることが挙げられます。

 

 

 効果の信憑性などが重視されたか?

 これは憶測となりますが、メガマックスプロに含まれていて、メガマックスウルトラが登場した際に、含有量が減らされた成分がいくつかあります。

 

 

高麗人参は非常に有名な成分で別格ですが、残りのダミアナやムイラプアマは、性欲アップの媚薬のような効果が期待されていますが、いわゆる民間療法のような言い伝えによる効果というところが否めません。

 

一方で、メガマックスウルトラで新たに含まれた成分は下記です。

 

  • ガラナ
  • Anemopaegma Arvense(vell.)カツアバ
  • フコキサンチン
  • バイオペリン

 

ガラナなどは有名で、信憑性が高い成分でしょう。またフコキサンチンは研究などがよくされており、日本国内でもサプリメントして製品化をしているところがいくつもあります。バイオペリンも、アメリカの会社が特許を取得しているものの名前であり、企業などが積極的に活動し作り出している成分と考えられます。

 

効果自体は、精力増強を明確にうたっていないものもあるのですが、全体的に体に好影響を与える効果を持っており、このメガマックスウルトラではそういった体全体に対する良い効果を意識して、信憑性の高い成分を中心に採用をしたのではないか、と考えられます。

 

 

メガマックスシリーズどうやって選べばよいか?

 では、どうやってメガマックスシリーズを選べばよいでしょうか?

 

金額的には、メガマックスウルトラが1本あたり7500円で、メガマックスプロが1本7000円と、少しだけ安い金額になっています。

 

メガマックスプロには、成分比較で解説した通り、民間療法として媚薬的な効果を言われている成分が多めに入っており、メガマックスウルトラでは注目成分としてガラナが採用されています。

 

媚薬的な成分たちは、個人の体との相性もあるため、効く人もいればあまり効果が発揮されない人もいるでしょう。

 

メガマックスウルトラでは、ある程度信憑性があって有名なガラナなどが含まれています。また全体的に、体にいい効果を与えてくれる成分が追加されており、メガマックスシリーズが長期的に飲むことが推奨されていることも考慮すると、様々な副次的な恩恵を受ける可能性も考えられます。

 

新しい成分にチャレンジしたいような人は、メガマックスプロ、ある程度効果の信憑性が気になり、また精力増強以外でもいろいろなよい効果を期待したい人は、メガマックスウルトラがいいかもしれません。

 

 

メガマックスウルトラ(MegaMaxUltra)







メガマックスプロ(MegaMaxPro)



 

 

オパシー石鹸は汗を抑えることで体臭改善が可能!



毎日、生活していて、今までまったく無関心だったのに、
突然、気になり始めることってない?
自分の場合、それが今、けっこう続いてるんだけど、

最近感じたのが、『あれ、自分の体って汗臭いんだなっと。』
(シャツの臭いをかいだ時)

これが、もうどうにも気になっちゃって…。
普段、ちゃんとお風呂も入ってるし、市販品だけど制汗剤もつかってるからなおさら。

で、いろいろ調べたわけですよ。制汗剤ってやつを。
まあ、それこそ山のように商品が出てるのだけれど、
一番、良さげだったのがこれ、オパシー石鹸。
可愛い名前だよね、国産だし。

なんで石鹸かっていうと、もう全身を洗浄したいっていう気持ちの表れ(笑)。
んで、男女別になっているのもいい感じ。
絶対、男と女じゃ汗の内容が違うような気がしたからね!

ま、みんな知ってると思うけど、気になる臭いは、汗からくるらしい。
だから、汗を抑えねばならなくて、この役割が塩化アルミニウムって成分♪
それで、臭いのほうは、原因になっている細菌をやっつけるシルバーコロイドっていう成分が活躍して消臭するみたい。

しか〜も、プラチナコロイドっていう成分が、にっくき活性酸素をやっつけたり、余計な脂分をとってすっきりさせるらしいのだよ、諸君。すごいでしょ。

まあでも、全身の汗をケアする石鹸ってのが一番のミソ!
臭いはどこからでてくるかわからんからね〜。
オパシー石鹸、ひとまず、購入してみることにしますわ〜。

今日は以上♪




リドマックス(LIDOMAX)は最強の早漏防止薬か!?



早漏が僕を苦しめる

 

やっちまった…。早すぎる。

早漏。こうやって文字で書いているだけでも、
なんとも落ち込んでしまうのだけれど、つい先日、
大事な夜にまたやっちまった。

まさに早漏ボーイの悲劇!なんとまあ、ものの30秒(体感的には3秒)しか
持たなかったのよ。

早漏は、君のことを好きになり過ぎた結果…。
つまり、他の人よりも興奮したからなんだよ。
こう言えば、きっとあの子は理解してくれるだろう…な。

って、待てよ!(きむたく風)おいおい、そんなこと言えるわけないわ!
言えるわけあるかっつーの。

そんなのは百も承知。すでにあの子だって理解してくれてるはずだわ。

ただ、きっと彼女は、少し残念だっただけ。
両思い(?)になれた男(僕)と長い素敵な夜を楽しむはずだったのに、
実際は、30秒だった。俺の早漏のせいで想像通りにいかなかった。
それだけ…。 先生、ぐやぢいっす。早漏やるせないっす。


悲しみよさようなら♪訪れた希望

実はこの悲劇、そのあと3回も繰り返すことに(笑)…。
そこで、普段はなかなか行動できない僕も、
さすがに大好きな彼女のために真剣に考えたわけです。

逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ。
早漏から、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ。

そしてついに見つけた解決策が、この早漏防止スプレー、リドマックス!!!
このスプレー、簡単に言えば、配合の麻酔成分によって、
ペニスを麻痺させ早漏を防止するというもの。
この分野では有名なリドスプレーを超えた商品!というコピーがついていました。

肝心の麻酔成分は、リドカイン。
このリドカイン、すでに多くの歯科治療などにおいて使用されており、
早漏防止スプレーとしても多くの商品に配合されているすぐれもの。

また、興奮を抑えるWクール成分として、メントールとともにCoolAct10という
成分が配合されているのも僕が注目したポイントでした。

さらには、、、(これこそ僕がリドマックスに決めた理由です)
なんと、愛情ホルモンのオキシトシンが配合されています。
このオキシトシン、なんと!男性としての自信回復を促す作用もあるらしいのです。
リドカイン!Wクール成分!オキシトシン

なんとも早漏に悩む男性にとって、スーパーヒーロー的な商品ですよね。


早漏をコントロールできるように

結果から言うと、これがとにかく効果抜群。
噴霧する量や噴霧してからの時間を変えながら使用していくうちに、
自分のぴったりなバランスがみつかり、あっという間に
ペニスの持続力を自由にコントロールできるようになりました。

でも、なにが一番うれしかったって、
早漏がコントロールできようになったのもそうですが、
何より自分に自信が持てるようになったってことですかね。

なんだかあらゆることに前向きになりました。
これはオキシトシンの作用なのでしょうか…。

今後とも使い続けてみたいと思います。


 

アナボリックステロイドは最強の筋肉増強剤。ジェネリックなら格安で購入可能!




筋肉増強は現代人のテーマです。

スマートな体系がいい!筋肉があったほうが格好いい!
生まれてこの方、ずっとこんなプレッシャーにさらされながら生きて来ました。(笑)

この世を支配するこの絶対的価値観!
脂肪がつきにくく、パッと筋肉増強できる人には、まったく問題ないのでしょうけど、
私にとっては、人生における大きな壁となって常に立ちはだかってきたのです。息苦しいほどに…。

よって、筋肉増強のためにそれこそいろいろ試してきました。
走ったり、筋トレしたり、たんぱく質しか摂らなかったり…。
その長年の経験と研究の結果、一つだけわかったことがあります。
それは、「結果が出るのにえらい時間がかかり、増強した筋肉が落ちるのは一瞬。」という哲学的な話(笑)。

あれ?なんか変だな。
もっとシレッとした顔で、筋肉増強している人はいっぱいいるのに、なぜ私だけ駄目なのか?

この長年の疑問に、ついに痺れを切らした私は、その人(筋肉増強維持のお兄さん)に突撃で聞いてみたのです。
そして、その筋肉増強法を実践してみようと思っています。
今回は、その辺りをこのブログに残そうと思って、筆をとりました。

さて、結果からお伝えします。


筋肉増強法、その答えは「アナボリックステロイド」。

アナボリックステロイド??????? 
私も?でした。そこで受け売りですが、書いておきます。

「アナボリックステロイド」とは?
----------------------------------------------------
筋肉組織などの器官たんぱく質合成の促進や、
赤血球産生促進作用のあるたんぱく同化薬のこと。
貧血の改善やカルシウムの排泄を減らす働きがあるほか、
筋肉増強剤として世界中で使用されています。
----------------------------------------------------

そう、「アナボリックステロイド」とは、筋肉増強剤のことなのです。

そのお兄さんいわく、筋肉増強剤という名に抵抗がある人は、
ステロイド系の筋力アップ系商品「ファーミアマッスル」や「アナバー」といったサプリメントで様子をみても良いとおっしゃっていました。
しかしながら、経験上、やっぱり「アナボリックステロイド」が筋肉増強には一番のおすすめとのこと。

でも、気になるのは、やはり副作用ですよね。
そのことを聞いてみると、確かに副作用はあるけれども、
それをサポートするケア剤(クロミッドなど)をしっかり併用すれば、それほど大きな弊害はないらしいのです。

また、商品についても、先発品ではなく同成分の後発品が良いとのこと。
そこで、私も良くわからなかったので、最新のラインナップについて教えていただきました。


注目の筋肉増強!アナボリックステロイド新商品!

 


●オキシポロン(先発品アナドロール)
配合成分は「オキシメトロン」、副作用の女性化が少なく男性におすすめとのこと。



 

 


●メダナボル(先発品ダイアナボル)
配合成分は「メタンジエノン」、世界で最も人気があり多くの方に愛用されているらしい。男性向け。


●アナドリン(先発品アナバー
配合成分は「オキサンドロロン」、副作用の危険性が低く、初心者や女性の方におすすめ。

 


●ウィンゾロン(先発品ウインストロル)
配合成分は「スタノゾロール」、アンドロゲン(男性化)作用が少なく女性の方に向いているらしい。


 
 
 
 
 
そのほかにも、筋肉増強剤は様々あります。自身の好みに合わせて、最も良いものを選ぶとよいでしょう!
 

・スピロテロール(Spiroterol)40mcg

有効成分はクレンブテロールです。気管支を拡張する薬ですが、酸素の吸引量を増やし、パフォーマンス向上を促します。

 

 

 

 

・ハロフルオックス(Halofluox)5mg

有効成分はフルオキシメステロンです。ステロイド薬で、筋力増強を促します。

 

 

 

 

リオサイトメル(Liothytomel)25mcg

有効成分はリオチロニンナトリウムです。炭水化物の代謝を促し、筋力増強のほかダイエットでも利用されます。

 



お兄様、ありがとうございます!

ここまで教えていただければあとは実践あるのみです。
上記の4種から最適なものを選び、あとはケア剤を併用して、筋肉増強にチャレンジ!
いまから、どうなるか本当に楽しみです♪

 

あのプロセキソールのジェネリック「エチニラ0.05mg」!女性ホルモン剤で更年期も解消!

 

このエチニラはなんとあのプロセキソールジェネリック。更年期に効果的な女性ホルモン剤として、大注目です。

 

商品の紹介ページはこちら

 

 

更年期障害に悩まされる日々

40代も半ばを迎え、遂に来たかぁ・・・と思うことで、余計に落ち込み、まさに悪循環に陥った時でした。「更年期障害・・・」。
生理不順をはじめ、ほてりやのぼせ、めまいなど世間で言われている症状に襲われるようになり、遂には完全に塞ぎこんでしまい、
軽いうつ症状までも患うようになったのです。

医師にも「更年期障害」だといわれました。

薬の処方を薦められたのですが、初めは自分の力でどうにかしようと思いました。
運動不足などもあったので、ジョギングを始めたり、元々気を遣っていた食事にさらに気を遣ったりと、少しは良くなったのですが、
思ったより効果を得ることができませんでした。
そして、薬を服用することにしたのです。


■女性ホルモン剤エチニラとの出合い

医師に勧められた薬を、いつも利用している個人輸入サイトで見つけ、いくつかの候補の中から決めたのがエチニラでした。

エチニラは、エストロゲン(卵胞ホルモン)であるエチニルエストラジオールを有効成分とするホルモン剤です。

とにかく、気持ちを楽にしたいという一心でした。

今まで大きな病気もしたことがなく健康に過ごしてきたので、あまり薬を飲んだことがなく、薬で良くなるのかと疑問もありました。
しかし、信じられないほど効果があったのです。

精神的にも、肉体的にも、楽になれることができ、前向きに生きていこうと思えるようになったのです。


■女性ホルモン剤と新たな人生の始まり・・・

まるで新しい人生が始まったというと、大げさかもしれませんが、気持ち的には、そう思えるほど回復したのです。

新しい活動などにも積極的になり、もう一度恋愛をしたいなんて思うようになっています。(ちなみにバツいちで、現在は独身。フフフ)

エチニラは、医薬品ですし、医師とご相談の上でですが、同じ悩みを抱えている人には、おすすめしたい薬です。


また、女性化の為に使用している男性もいます。

これからも、この健康を維持するために、引き続きスポーツや、様々な活動に励みたいと思っています。

ダブルポテンシー・5-HTPエクストラでストレスを解消しよう!

 

 

ダブルポテンシー・5-HTPエクストラはどんなサプリ?

ダブルポテンシー・5-HTPエクストラは、リラックス効果を促すサプリメントです。ストレスを抱えているときなどに効果的に働きます。

 

ダブルポテンシー・5-HTPエクストラに含まれる特徴的な成分は以下の二つです。

植物から抽出される天然由来の成分です。あの、うつの原因ともかかわっていると言われる「セロトニン」を生成する成分のひとつです。この5-HTPによってセロトニンの体内での生成を促します。

■テアニン
α波と呼ばれる、リラックス作用を促すものを、脳内から分泌させる作用があります。

 

新しい職場でのストレス生活の始まり・・・

例えば、新しい環境。それは、いつも期待と不安をもたらすものです。
新しい職場で働く前は、そうした気持がミックスされた状況でした。

しかし、実際に新しい環境に身を置くようになってからは、不安とストレスに悩まされる日々を送るようになっていったのです。
思った以上に慣れなかった・・・浮かんでくる言葉といえば、「しんどい」という言葉。
心的ストレスで、生まれて初めて軽い鬱のような症状になり、寝つきも悪い日々を送るようになったのです。

5-HTPとの出会い

そこで対策として、はじめたのがダブルポテンシーの5-HTPエクストラでした。
理由としては、自分でも散々ネットや友人の情報などを統合した結果、セロトニンを生成するには、5-HTPが一番だと思ったからです。

セロトニンは、三大神経伝達物質の一つで、心の安定や心の安らぎなどに関与し、幸せホルモンとも呼ばれる物質です。
不足すると、うつ病不眠症などを発症するといわれています。

そして、5-HTPは、そのセロトニンの原料になるといわれて、アフリカに生成する植物から抽出された天然成分です。
そこで、セロトニンを生成するといわれる5-HTPを摂ることにしたのです。

そして中でもダブルポテンシーの5-HTPエクストラをチョイスしたのは、5-HTPの他にもリラックス作用で有名なテアニンや様々な成分が含まれている理由からでした。

早速始めてみると・・・スゴイ効果でした。
大袈裟ではなく、「えっ!こんなに効くの?」という感じでした。

ストレスで心に安定が蘇る

ストレスで疲れ切り、前向きになれず、全てを投げ出したいとまで思いそうな状況だったのに、心が安定し、冷静になれるようになったのです。

もっと、具体的に言いますと、一本大きな芯が体の中に備わり、悪い考えや雑音から解放され、落ち着いて自然と前向きに考えられるようになっていったのです。
そのおかげで、睡眠の質も飛躍的に改善され、お肌の質から健康状態までも良い方向へと向かっていったのです。

精神を安定させることが、どれだけ重要なことか身を持って知ることになりました。
これほどまでに精神と体の結びつきを感じたことはありませんでした。『病は気から』という言葉は、真実なのでしょう。
心に弊害を抱えると、体にも弊害を抱えるのです。

5-HTPエクストラで、心の安定を取り戻してからは、新しい仕事へのモチベーションもあがり、職場での人間関係も上手くいくようになりました。
まさに、私を救ってくれたといっても過言ではありません。

5-HTPを摂取する際は、通常の半分から

このサプリメントの用法は1日2粒が目安となっています。
2粒あたり100mgの5-HTPが含まれているのですが、色々と調べた結果、初心者には100mgは多いという意見もあったので、1粒から摂るようにしました。
その結果、特に副作用なども感じずに摂取することができたので、初めての方は、50mgから摂るのがよいかもしれません。

心的ストレスを抱えてリラックスできない方や、落ち込みからなかなか抜け出せなくて悩んでいる方には、オススメしたいサプリメントです。

ラブイズムなら、オキシトシン配合で女子力アップ!

 

オキシトシン???

自分自身を変えたい!そう思ってもなかなか難しいものです。
何から始めていいのかもわからない。そして、空周りしてしまうのではないかという不安。
外見も自信ないし、対人関係も苦手。彼氏もいなければ、好きな男性もいない。

自分で動かなければ状況は何も変わらないことは頭ではわかっていても、体は全く動かない、
いや、動かそうとしていない、そんな状況がずっと続いていました。
そんなときに知ったのがオキシトシンでした。

きっかけは、テレビ番組。
なんでも、触れることで体内で作られて、ストレスに効いたり、病気の予防になったりするということでした。
そういえば最近人と触れ合う機会なんてもうしばらくないな〜なんて思ったりしました。

その時は、面白いとちょっと思ったくらいで、深く興味を持たなかったのですが、
偶然同僚の女性が最近オキシトシン足りないと冗談っぽく言っていたのを聞いて、
そういえばこないだテレビでやっていた成分だな〜と思い、
けっこう知られているのかな〜なんて思って、その日家に帰ったあと、なんとなく調べてみたんです。

すると、沢山の情報が出ていて、けっこう有名なんだと思って、
結局知らず知らず4時間以上もネットに釘付けになって調べてしまいました。
それですっかり興味を持ってしまったのです。

オキシトシン。「愛のホルモン」や「幸せホルモン」などの異名を持ち、
触れ合うことや愛や信頼を感じたときに体内で生成分泌されるホルモンで、
ストレスを緩和したり、幸せな気持をもたらす。

触れることはもちろん、とにかく楽しいと思えることをすれば分泌される。
一人で食事をしないで友人と食事をしたりするだけでも分泌される。

あーわたし、オキシトシン、足てりない、絶対足りてない!
だから、最近ストレスも溜まるし、体から疲れが抜けないのかもなんて思いました。

そして、興味深かったのは、自閉症への効果が研究でわかったこと。
自閉症は空気が読めなかったり、他人の気持ちがわからないなど他人と意思疎通が難しい障害ですが、
オキシトシンを使用することでコミュニケーション能力が改善されたということでした。

私は自閉症ではないと思いますが、対人関係は超が付くほど苦手。
人見知りもひどいし、友人も少ない・・・

自分を変えるきっかにぜひ使ってみたい!そんなことが頭によぎりました。


INVY発のラブイズムとの出会い

そしてネットで調べていると個人輸入で自分にぴったりじゃないかという商品を見つけたのです。
INVYというブランド発の、オキシトシン配合で魅力を高めながら、人間関係を良好にするという商品。

問題なのは3商品あることでした。「ラブイズム」「アドモア」「マイウィル」。
全部にオキシトシンが含まれているのですが、オキシトシンだけのものと、その他の成分が含まれているものがありました。
わたしは、自信が欲しかったので、自信を高める効果も期待できる「ラブイズム」をチョイス。すぐに注文したのです。

届いた時はなんだかそれだけで興奮しました。
パッケージが素敵!早速使ってみることにしました。
ラブイズムはリラックス成分も入っているせいか、心がスーッとするような感覚がありました。

毎日1滴ずつ口にたらして、使用を始めたのですが、
だんだんとストレスが減っていく感覚があることに気づきました。
仕事で疲れて安眠もあまりできずにいましたが、寝つきもよくなり、体が楽になっているのがわかりました。

そして仕事でも効果が現れるようになったのです。わたしは商品開発部に勤めており、
会社内で商品についてプレゼンをしたり、報告しなければならないのですが、
それがとにかく苦手で、発表中につっかえてしまうことがよくありました。

でも以前よりもスムーズにできるようになったのです。
リラックスできるようになったので、あせらず落ち着いてできるようになったのかもしれません。


手に入れた自信で、次に手にしたいのは・・・

上司からもわかりやすくなったとお褒めの言葉をいただき、自信を持てるようになりました。
まさにラブイズムの期待できる効果である自信をつけることができるようになったのです。

今わたしは、この勢いで素敵な男性と知り合いたいと思っているところです。
今まで積極的に足を運ぶことのなかった合コンなどにも参加してみたいと思っています。
ラブイズムは間違いなくわたしのラッキーアイテム。

自信持って仕事も恋愛もどんどんチャレンジしていきたいと思っています。