読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっしの日常ブログ

ブログ主にっしが、毎日の出来事や思うことを自由気ままに綴る日記です。健康オタクで様々な医療系の商品に興味があり、医療健康ネタが多いです。

安心通販薬局(薬の個人輸入サイト)の評判を徹底的に調べてみた

どうも、にっしです。

 

最近、薬の個人輸入サイトのなかでも、特にいろいろなところで見かけるようになったサイトがあります。

 

それが、安心通販薬局(正式名称は「あんしん通販薬局」のよう)です。

 

今回はこのサイトについて、評判やサイト自体も含めて徹底的に調べていきたいと思います。

 

薬の個人輸入代行という仕組みについておさらい

 

まず、知っている人なら読み飛ばしてもらって構わないのだが、薬の個人輸入についてです。

薬の輸入代行の危険性や出来上がった背景については、以前書いたこちらのページで紹介しています。

 

nisshi-dly.hatenablog.jp

ここでは、簡単に薬の個人輸入代行の枠組みについて紹介しておきます。

 

まず日本国内では、病院や薬局があり、医薬品については基本的にはこのような決められた場所でしか取り扱いができません。

 

最近になって日本でもやっと薬のネット通販が解禁しましたが、これは海外から薬を個人輸入するのとは似て非なるものです。

 

例えば、日本で薬のネット通販をやっているのは「ケンコーコム」です。たぶんそれ以外の通販サイトはまだ存在していません。

 

このケンコーコムでは、薬局で買える「市販薬」というもののみ扱っています。

 

市販薬以外の薬としては、「処方薬」と呼ばれるものがあり、「処方薬」は医師が病院で処方箋を出してからでなければ買えません。

 

またケンコーコムの取り扱う「市販薬」という薬も、薬局とケンコーコム以外では基本的には販売NGです。

 

他のお店と何が違うかというと、薬剤師がいて販売の際に情報提供や簡単な問診が行われているかどうか、です。

 

「市販薬」といえど副作用等気をつけるべきことがあり、薬剤師が確認をした上でなければ販売できない、というのが前提です。

 

ネット販売を行っているケンコーコムはどうしているかというと、先にアンケートフォームのようなものを用意し、そこに購入者が情報を記入し、そして最後に薬剤師と簡単なチャットを行うことで初めて購入ができるようになります。

 

 

 

f:id:nisshi-dly:20160904232645p:plain

 

 

 上記は、市販薬の中でも取り扱いが最も厳しい「第一類」に属する、リアップという商品を購入する際のアンケートフォームです。

 

こちらのチェックの内容を元に、支払い直前に薬剤師とチャットを行います。

 

チャットは支払い手続きを進めると自動的に立ち上がり、薬剤師側から登録番号とともに自己紹介があり、簡単な質問が送られてきます。

 

返事をして、薬剤師側で安全の確認がとれたら購入手続きが進められます。

 

チャットは1~2分程度で、簡単に扱えるので誰でも購入は可能です。

 

また正直なところ、嘘を答えても買えてしまう状況でもありますが、それは薬局でも同じ条件ということでか、ネットでこのようなかたちでの問診があれば購入可能となっているようです。

 

購入者としては煩わしく、ケンコーコム側も薬剤師の配置で大変のようですが、このシステムを入れることを条件にネットで薬の販売が可能となったわけです。

 

このような前提ですから、薬というのは本や服を買うように気軽に購入できないのは、おわかり頂けると思います。

 

ところが、「市販薬」どころか「処方薬」までも、ネットで購入できるサイトがあるのです。

 

今回ご紹介する安心通販薬局もその内の一つです。

 

なぜ可能なのかというと、海外の業者から個人の責任で輸入を行う、というかたちを取っているからです。

 

これを個人輸入といい、薬の個人輸入についても規制があります。

 

しかし、規制の中では処方薬や市販薬も含み、決められた量の範囲内であれば、海外から「処方薬」や「市販薬」を購入することが可能なのです。

 

購入は普通の通販サイトと一緒で、ケンコーコムのような薬剤師とのチャットもありません。

 

「処方薬」も通常であれば処方箋が必要ですが、このような個人輸入のケースでは必要はありません。

 

そして、ものによっては(特に美容クリニックや男性の身体悩み(髪、ED)系のクリニックで処方されるような薬など)非常に安く購入することができます。

 

本来は国内にいる外国人で、海外でしか販売されていないような薬を常に飲み続けなければならない病気を患っている、というケースのために作られた規制でしたが、現在では日本人もどんどん利用しているのが実情です。

 

個人の責任になり薬の副作用はもちろん、偽物を購入してしまうリスクなどもあり、危険が多い一方で非常に薬を安く買えるところが魅力的となっています。

 

 

安心通販薬局の概要

 

安心通販薬局の運営元は、Online Direct Network Limitedという会社で、代表はKuok Wan Fongという名前のかたです。

 

英語ですが、この名前は中華系の名前を横文字にした際とよく似ているため、おそらく中国か香港など出身の方と思われます。

 

会社の住所はRoom A1, 10/F., Cheong Wah Factory Building,No. 39-41 Sheung Heung Road, Tokwawan, Kowloon, Hong Kong となっていて、香港に会社があります。

 

営業時間は24時間とありますが、実際にお問い合わせをした場合の対応などは、時間が限られています。

 

電話番号は、+852-8193-1281と記載があり、一応この番号が代表番号となっているようです。

 

お問い合わせ窓口はメールの連絡先の記載があり、support@ansin-tuhan.jpとなっています。対応日時は、日本時間10:00~19:00ですが、休業は土日と香港の祝日と記載があるため、おそらく香港でお問い合わせの対応が行われていると思われます。

 

設立が2012年ということで、わりと最近できた会社となっています。

 

運営母体に関する記載はしっかりと書いてあるものの、香港の海外の会社で中国人オーナーということで、すこし不安な部分もあります。

 

しかし、薬の個人輸入は海外法人のところが多く、海外に住所を持っているということが多いようです。

 

 

安心通販薬局のサイトトップページ

 

サイトのトップページへ訪れると下記のようなものが表示されました。

 

薬事法の関係で、利用者の了承がなければサイトは利用できないとのことでした。

 

理由があるのかもしれませんが、「はい」を押せば見えてしまうので、本当にかたちだけとなっているようです。

 

f:id:nisshi-dly:20160904232649p:plain

 

こちらで「ページを見る」を押すと実際に薬などが見れるようになります。

 

販売用のバナーなどが多く、取り扱いは薬ですが、いかにも通販サイトっぽいサイトになっています。

 

右肩にもAV男優が出ているバナーなどがあり、サイトとしてもそういったものを売っているのだ、ということを伺わせます。

 

TOPページの右側には、本日の販売数と、下には投稿されたレビューが書いてあります。

 

レビューの内容を読んでいくと、全体的に好評で、かつ沢山の投稿がありますが、そんなに投稿がたくさん書かれるのか、というぐらいの数があります。

 

全体的な評判の感じも見ていると、もしかしてサクラなのでは、と少し思ってしまうような内容が多いです。

 

購入に当たっては、商品ページでカートボタンを押し、カートに欲しいものを入れてから商品を購入するという流れで、概ねほかの通販サイトと変わりはないでしょう。

 

 

安心通販薬局に関する評判やレビューなど

 

「安心通販薬局 評判」などと検索して、いろいろ評判を見てみると、なんと似たようなサイトが大量に表示されてきます。

 

 

f:id:nisshi-dly:20160904233735p:plain

f:id:nisshi-dly:20160904233736p:plain

 

 

これは、明らかにアフィリエイターや内部の人間がサイトを用意して公開していると思われます。

 

営利目的のことが多いため、あまり安心してみれるような情報ではありませんね。

 

いくつか検索結果を見ていくと、やっとそれらしい実際の購入体験談が書いてありました。

 

内容を見ていくと、購入後は追跡番号が発行され、それを見れば自分の商品の配送状況がわかる、ということですね。

 

また、商品名にはHEALTH PRODUCTS FOR PERSONAL USEと書いてあり、商品名がわからないようにプライバシーを配慮しているとのことでした。

 

ある程度配慮があって運営されているようにも思いますが、他の薬の輸入代行サイトも同じようなものなので、ほとんど変わらない、と思ってもらってよいでしょう。

 

商品は無事本物のようなものが届いたということで、そのサイトでは紹介がありましたが、薬は時間が経ってから効果がでるものも多いので、安心はできません。

 

それっぽくパッケージをつくるのはいくらでもできてしまいますから、商品が本物かどうかを証明する方法は非常に少ないのです。

 

また、この安心通販薬局はクーリングオフもなく、商品の破損等の場合は返品対応するそうですが、それも商品到着から7日までに限るようです。

 

また商品の破損や不良品かどうかは、その商品を発送しているサプライヤーが判断すると書いてあります。

 

詳しくは安心通販薬局の特商法の表記をご覧頂ければ分かると思います。

 

すなわち、この安心通販薬局では判断をしないということで、もし仮に不良品のようなものが届いても、交渉が少し難しそうな雰囲気があります。

 

対応期間も7日ということで、少し短いような気がします。

 

先ほどのレビューだけでなく、にっしも実際の購入を行いサイトや配達商品を見ましたが、一応ちゃんとしたパッケージで商品は届きますが、本当に本物なのかどうかはやはり見分けは難しいです。

 

お問い合わせにも実は連絡をしまして、一応連絡の返信はありましたが、不良品かどうかは写真を見せてもらわないと分からない、不良品である理由を証明しなければならない、というようなかたちで、もし何かあってもサポートなどはうけられないように感じました。

 

また輸入の際に、関税などが発生した場合も、お客様負担ということで、何かあった場合に対応してもらえるのか、少し不安がありますね。

 

価格は多くのサイトと比較すると少し安いとの評判も多いですが、全体的に何かあった際に助けてもらえないような感じがあったというのが、にっしの感想でした。

 

 

個人輸入サイトの利用には注意を

 

安心通販薬局だけでなく、多くのサイトの評判を見ても、一応無事に届いているというこが多いので、そこまでナーバスになる必要はありません。

 

しかし、返品等があまり受け付けられず、泣き寝入りの可能性も高いですから、ショップはしっかりと選んだ方がよいでしょう。