話題のサプリや薬の紹介「健康日常」

最近話題になっているサプリメントや、薬などを、気ままに紹介するサイトです。管理者にっしが健康オタクのため、健康に関するネタが多いです。

メガマックスマッスルは、最強の筋肉増強、脂肪燃焼サプリメントか!?

 

 

到着後30日以内であれば、返金可能(2017年6月1日確認)

>>詳しくはこちらから

 

 メガマックスマッスルの詳細は、こちらからでも確認できます。

メガマックスマッスル販売店の商品紹介ページ

 

最近話題の筋肉増強、脂肪燃焼サプリ「メガマックスマッスル」について、ここでは成分やその効能などから、このメガマックスマッスルのすごさをご紹介します。

 

メガマックスマッスルの効果の源泉!脂肪を燃焼し筋肉を成長させる「テストステロン」


メガマックスマッスルが脂肪を燃焼し、引き締まった体を作るのに大きく貢献するのは、テストステロンという成分が関与しているからです。


テストステロンは男性ホルモンの一種で、筋肉の増強や脂肪の燃焼、身体能力アップを促す、大事な成分です。


男性のほうが多く分泌されており、男性のほうが体がたくましくなりやすいのはこのテストステロンがあるからなのです。


メガマックスマッスルは、このテストステロンの分泌を促す成分が含まれており、筋肉のもとになるような成分を摂取するプロテインと違って、体内から自然と引き締まった体を形成することが可能なのです。


含まれている成分は天然由来で「サプリメント」になるため、副作用などを気にすることなく、安心して使用できるところもメガマックスマッスルのポイントです。

 

 

メガマックスマッスルに含まれる成分

メガマックスマッスルの成分には、テストステロンの分泌を促す効果があります。

身体を引き締め、脂肪の燃焼を促す効果はテストステロンですが、このテストステロンが入っているわけではありません。


テストステロンは様々な成分で構成されていて、体内で生成されるものですので、筋肉を増やしたり、体を引き締めるサプリメントには、このテストステロン自体は入っていません。

これらのサプリメントに含まれる成分は、テストステロンを構成する成分と、テストステロンの分泌を促したり、量を保とうとする成分が含まれています。


メガマックスマッスルに含まれている成分は以下の通りです。


これらの成分の効果を一つづつ見ていきましょう。

 

 

1.テストステロンを促す重要な成分「ハマビシ」

ハマビシは別名トリビュラスとも呼ばれており、ハマビシ科という植物の一種です。この成分は体内のテストステロンの分泌を促し、量を一定に保たせる効果があります。

テストステロンの量が増えれば、筋肉の成長が促され、体が引き締まり、全体的に運動能力が向上しますので、メガマックスマッスルの効果は、このハマビシによるところが大きいです。


またハマビシ自体は、このほかにも様々な病気の症状を改善させる可能性があるともいわれており、循環器系の病気や、勃起不全いわゆるEDや、性欲減退、不妊症などが改善される症状として挙げられています。


2.サプリと言えばこの成分!「亜鉛」や「アミノ酸

テストステロンにかかわる成分でいうと「亜鉛」などは名前がよく上げられる成分です。

亜鉛は全体的に男性の様々な悩みを解消してくれる成分で、精力アップや育毛などに効果を発揮します。

亜鉛自体は食生活が乱れると摂取しずらい成分のため、サプリメントで補えるところはありがたいところです。


また「アミノ酸」はここではバリン、ロイシン、イソロイシン、クレアチン、L-オルニチンというアミノ酸が含まれています。

アミン酸自体は上記以上に様々な種類がありますが、これらのうちバリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸必須アミノ酸と呼ばれるアミノ酸で、身体では生成できないので必ず外部から摂取しなければならないものです。
効果は筋肉を成長させたり、疲労を回復する効果があり、本当は多く体内に取り入れておきたい成分です。

体内で生成できないので、食物からの摂取が主流ですが、やはりこれも食生活のバランスなどが求められますから、サプリメントで補うことができると非常に安心です。

 

クレアチンについては体内でも生成は可能ですが、こちらは単体で筋力の持久力を高めたりする効果があり、筋肉の成長に役立ちます。


またL-オルニチンは、必須、非必須アミノ酸のどちらにも所属しない、不思議なアミノ酸の一つです。

二日酔いなどでシジミを食べるとよい、と言われたりしますが、この際に効果のある成分が実はL-オルニチンで、この成分はシジミによく含まれています。

このL-オルニチンは肝機能の働きを促進するため、二日酔いによいとされていますが、そのほかの効果としては成長ホルモンの分泌もあります。

成長ホルモンの効果は様々ですが、筋肉を成長させる効果や、脂肪を分解する効果もあります。

そのためL-オルニチンを摂取し成長ホルモンを促すことで、このメガマックスマッスルが引き出す、脂肪を燃焼させ、筋肉質で引き締まった身体を作ることが可能になるのです。

 

 

3.通常なかなか摂取ができない「コロストラム」、「バイオぺリン」


コロストラムとは、出産後の初乳(母乳のうち出産後1~2日にでる母乳のこと)に含まれているです。体の免疫力を上げたり、筋肉の成長を促す成分で、通常ではなかなか摂取が難しい成分です。

また、バイオペリンは、ビタミン、亜鉛などのミネラル、アミノ酸などの吸収を助ける成分です。

これらの成分と一緒に摂取すると、吸収率を高める働きがあります。

通常栄養分というのは単体では吸収しないものも多く、それゆえに様々な栄養をバランスよくとることがよく重要と言われています。

実際は偏って栄養分を摂取しても、身体の中では吸収されていない、ということもある、ということです。

そのため、このバイオペリンを摂取することは、ここまで紹介している上記の成分の効果を発揮する際に、重要な働きをしてくれるのです。

また血流を改善する効果もあると言われており、これにより代謝が上がり脂肪の燃焼が促進される可能性もあります。

身体を引き締める、という効果にダイレクトに効果があるという点も魅力な成分です。


上記がメガマックスマッスルに含まれている、効果が期待される成分です。

もう一度おさらいしておきましょう。

 

1.ハマビシ

2.亜鉛アミノ酸

3.コロストラム・バイオペリン

 

これらの成分によって、筋肉隆々でかつ脂肪が少ない、引き締まった体を手に入れることができるのです。

 

 

 

メガマックスマッスルの利用の仕方

メガマックスマッスルは1本で30日分含まれています。

60カプセル含まれており、1日2日カプセルの服用が推奨されています。

メガマックスマッスルに含まれている成分は、一日で効果を発するものはなく、2~3か月継続して摂取することがポイントです。

サプリメントのため、飲みすぎによる危険は少ないですが、栄養素は多く摂取しても吸収される量には限界がありますから、決められた量を継続して飲むことをお勧めします。


 

 

メガマックスマッスルの効果を最大限に引き出すためのおすすめ組み合わせ

メガマックスマッスルの最も重要な効果は、やはりテストステロンの分泌です。

テストステロンの分泌を促すには、メガマックスマッスルに含まれる成分のほかにも、いくつか摂取するとよい成分があります。

 

  • マカ


男性の精力剤、滋養強壮や、筋肉量を増やし男らしい体を作る際には、よく名前が挙がる成分です。

マカは天然のバイアグラと呼ばれるぐらい、EDや滋養強壮で名前の挙がる成分で、中身は実は必須アミノ酸やミネラル、ビタミンなどで構成されています。

そのバランスや含まれている成分が、男性のホルモンバランスを整えたり陰茎部分の血流改善をしてくれるものになっているため、その効果が発揮されるようです。

筋肉を作っていき体をたくましくするところでも効果を発揮するので、このメガマックスマッスルと併用して飲むと、さらに高い筋肉増量、脂肪燃焼、体の引き締め効果を発揮するかもしれません。



シトルリンアミノ酸の一種で、体の血行をよくする成分です。血行の促進によって代謝がよくなり、脂肪の燃焼などが促進されます。

それ以外にも、下記にあるアルギニンの吸収に役立つ成分で、アルギニンがもつテストステロン増加を補助する成分と言えます。


  • アルギニン


アルギニンは体の老廃物などを排出し、肥満改善、筋肉の成長、あとは精力増加にも効果があると言われています。

実際はアミノ酸の一種で、非必須アミノ酸ですが、体の成長を促し、しっかりとした体を作るために、成長期を中心に積極的な摂取がうながされる成分です。

このアルギニンは、テストステロン量を増やす際に必要となるため、同時に摂取することでテストステロンの増加を促し、メガマックスマッスルの相乗効果を期待できます。



 

 

メガマックスマッスルのおさらに

多くの成分がはいっていっていましたが、メガマックスマッスルに含まれる成分のうち、特にユニークで期待したいのが、「ハマビシ」です。

単体でも、そのほかの成分が入っているため、十分効果が期待できますが、「ハマビシ」以外でテストステロン分泌を促し、増やす働きをする成分もあるので、それらを同時に摂取するのもおすすめです。